Hey!Say!JUMP『キミアトラクション』特典DVD感想②

前記事のつづき。

 

初回盤2: Video Clip (Dance Ver.) & Making

Video Clip

  • これが欲しかった!ついにJUMPちゃんのダンスショットMV!遅すぎる!だがすばらしいタイミング!もともとハロプロ方面からアイドルに入っていったので、つくづくJUMPちゃんのダンスショットがないのが勿体ないと思っていた。通常MVでふわふわメルヘン世界一キュートなJUMPちゃんをアッピールしてからの、ダンスショットでJUMPちゃんのスキルアイドルっぷりを見せつける。ほんとうにほんとうに素晴らしい。
  • 冒頭のダンスが見るたびに好きだ。これからとっても楽しいことが始まるのだ!というワクワク感が凝縮されている。
  • 「綺麗な目 なびく髪」のゆとちねは人類の至宝。世界遺産。ゆとちねのジャニーズグループ内最大身長差(おそらく)のシンメトリーが大好物。こんなに身長差があるのにかわいいのベクトルが完全に合致している。妖精ゆとちねを綿菓子のなかで眠らせたい。
  • サビのダンスは前列左右のいのちね、ありゆとが別の動きをしているところがおもしろい。新鮮な組み合わせだし、女の子のようなキュートさと少年っぽいパワフルなキュートさがそれぞれ楽しめる。
  • ウィークエンダーからJUMPに入った身としては、サビ終わりのひかゆとシンメがたまらない。スタイリッシュな雰囲気を持つふたりなので、絵面が引き締まる感覚がある。
  • 長めのおリボンが裕翔りんの元気いっぱいのダンスに合わせて揺れるのがひどくかわいらしい。
  • 「わがままも許せちゃう」のたかひかソーキュート!この組み合わせはあまり見かけられないように感じるが、これから推していきたい。
  • 「君がナンバーワン」のフォーメーション移動がこのダンスショットのクライマックス。台詞を言うメンバーがじわじわ前に出てきて言い終るとじわじわ後ろに下がっていくのになんともおかしみがある。個人的には台詞待ちの有岡さんのポーズがいちいち格好良くて惚れ惚れしてしまう。
  • 裕翔りんがその長い脚を伸ばしてわりと無理やりな移動をしている。おそらくわたしが裕翔りんばかり見ているせいでそう感じるのだろうが、裕翔りんは結構な大移動を任されることがしばしばあって、そのときのダイナミックな裕翔りんの動きがとても好きだ。
  • みんなに持ち上げられる山田さんがとてもかわいい。これが振付の一部だということがとてもかわいい。
  • 知念さんのアクロバット……知念さんの……アクロバット……ひえええええええかっこいいいいいいいい知念さんかっこいいいいいいいいいいいわたしはかっこいい知念さんが大好きだとてもとても大好きだ!もっと知念さんにアクロバットをやってほしい!毎回やってほしい!
  • キャッキャウフフとジェットコースターなどをやっていたJUMPちゃんがいきなりCメロでガッツリかっこいいダンスを決めてくる。しかもそのパート割はやまゆとやぶひか。ほんとうにJUMPちゃんが天下を獲るために計算し尽くされた楽曲。
  • やっぱり知念さんがナンバーワン♡
  • 最後光くんが片膝を立てる王子様ポーズなのに対し、裕翔りんがすごいヤンキー座りをしている。裕翔りんならなんでもかっこいい。

 

 Making

  • ダンスショットがすばらしいのはもちろんのこと、メイキングでさらに色々な角度からダンスを見せてくれる。贅の限りを尽くされている。
  • 「君がナンバーワン」の裕翔りんから薮様の流れ高貴すぎませんこと?
  • 階段のところで前髪を撫でる知念さん格好良すぎてうっとりするのに、そのあと伊野尾さんに挨拶する声が完全におばあちゃま。
  • 撮影前から既に小芝居に入っている美しい裕翔りん。こうしていつもメンバーやスタッフさんを和ませてくださるのだろう。
  • カットがかかっていきなりキレの良いマイケルのポーズをする裕翔りん、を完膚無きまでにスルーするJUMPの面々。裕翔りんがとても美しく、かつへんてこりんだということがとても尊い。神よ、こんなにチャーミングな男の子をこの穢れ多き地上へ降ろしてくださったことに感謝します。
  • 送風機?で涼みながら戯れるいのたか。癒される。このふたりの独特の距離感はたまらない、熱心なファンがいるのも頷ける。
  • 「加速して急旋回」であまり急旋回していないゅぅゃかわいすぎかよ。
  • JUMPちゃんを撮影するクレーンを撮影しながらスタッフさんに感謝を口になさる裕翔りん。尊い。
  • 腕組みをしVを見て真剣に意見を交わす裕翔りんのなんと絵になることか。これだけで映画のワンシーンのように決まっている。
  • 何度も繰り返されるダンスにそろそろオタクも疲れてくる。もちろんJUMPちゃん本人たちとは比較にならないが、疲労感を疑似体験することができる稀有なメイキングである。疲弊しながらも笑顔でアイドルに努めるJUMPちゃん素敵。
  • 「やっと夏も終わったのに……」のゅぅゃの声が非常に色っぽい。どうかゅぅゃにはやく舞台仕事を!
  • 裕翔りんが「セブンだ!」って言ったところでもう泣けてくる。
  • ピース&ウインクするケイティーかわいい!かわいい!
  • 「中島裕翔です」の裕翔りんのお声が甘フワすぎる。
  • 自己紹介の最後を山田さんに回す裕翔りんが泣けるし山田さんにブルドッグと言われてふごふごする裕翔りんがかわいいし「圭人は?圭人は?」ときく圭人りんがかわいいしドラミングからの流れも全部かわいいしで脳みそが追いつかない。
  • 裕翔りん「ちょっと自傷自傷してんでしょ」
  • 映っていないところで再び「アウッ!」が聞こえる。
  • ご主人山田さんとその番犬裕翔りん。どっしり構えている山田さん格好良いしその肩に手をのっけて待機している番犬りんの健気さ。ご主人様を守れなくて律儀に謝る番犬りん。
  • 「あいつら子どもだろ」と自らフリを入れて裕翔りんに絡む光くん。裕翔りんは自分からはグイグイ絡んで反応なくても楽しそうにしているのに、いざメンバーからグイグイ来られると照れるのかちっとも絡み返せないところがとってもとっても奥ゆかしくて愛らしい。
  • 裕翔りんカメラの前でリサイタルする知念さんの歌声がとても格好良い。そういう歌いかたも見せてほしい。
  • ゆとちねは人類の至宝(本日二度目)。
  • 休憩中にもはしゃぐセブンちゃん+有岡さん。天使のたわむれ。
  • トリオちゃんは生命の奇跡
  • ホラーみを帯びる裕翔りん。
  • 自分の「君がナンバーワンだ!」でカッと目を開く有岡さん格好良い。それを見て微笑むゅぅゃ。守りたい、君のその笑顔。
  • 光くんの顔芸は実におもしろいからずるい。そもそもの顔の造形がファニーであるからずるい(褒めてる)。
  • カメラを覗き込むありゆとの距離の近さ。ふたりまとめてギュッとしてモフモフしたくなる。
  • 山田さんはコメディアンとしても非常に優秀である。そして誰よりも完璧に王子である。死角のない男かっこいい。

 

 

なんとボリューミーで多幸感に満ち溢れた映像であろうか。エデンはここにあった。

アイドルたちが無邪気にたわむれたり、身を削って作品を作っていたりする姿は、すべてがこのうえなく崇高である。ジャニーズのメイキング等をきちんと見たのも無論初めてのことであったが、毎度こんなにも愛おしさを生産し続けていたらわたしの身が持たない。いったいどうしてくれるというのだ。いや、どうもしてくれるな。これからいっそう磨かれてゆくであろう輝かしさと尊さでわたしをホルマリン漬けにしてほしい。

今回のシングルはカップリング曲も揃って秀作であり、MV含め全体的な評価も芳しいようだ。初めて購入したシングルがかように素晴らしいものであることを喜ばしく思う。Hey!Say!JUMPの未来に称賛を。中島裕翔の美しさに祝福を。